1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 街に響くピアノの音色♪ つくばのストリートピアノ
つくばスタイルBlog

街に響くピアノの音色♪ つくばのストリートピアノ

つくばスタイル特派員 TAKAKO Blog 
2022年01月11日

あけましておめでとうございます!つくばスタイル特派員のTAKAKOです。

今年もつくばエリアの旬な情報をたっぷりとお届けしていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)

 

さて、私が今年最初にご紹介するのはつくばのストリートピアノ♪

ストリートピアノとは公共のスペースに置かれ、誰でも自由に弾けるピアノのこと。発祥は2008年にイギリスの街中に置かれた15台のピアノからと言われていますが、最近ではこうしたストリートピアノでの演奏をきっかけに、プロに転身するアーティストもいるんですよね!

 

 

TXつくば駅隣接の「トナリエクレオ」2階入り口に設置されたストリートピアノは、通称「つくぴあ」

ペデストリアンデッキ(歩行者自転車専用道)からも見えるガラス張りのスペースに、昨年新しいグランドピアノが常設されました。

 

 

「つくぴあ」は、つくば市内で活動する「筑波ジュニアオーケストラ」が、つくばの文化醸成を目的に設置したもの。

「トナリエクレオ」の広々とした玄関ホールにあるため響きが良く、まるでコンサート会場で弾いているようで気持ちがいいと演奏者から好評なんですね☆

そんな演奏者の中には、ピアノを習いたてというお子さんから上級者の大人まで、中にはもう何度か弾きにきているという常連さんの姿もありました。

 

5歳からピアノを始めたというつくば市内に住む女性は、自宅にはグランドピアノがないのでこちらで弾くことを楽しみにやってきました。

奏でられる優雅な音色に、特派員も、一緒に聞いていた息子も思わずうっとり。素敵な音色に引き寄せられるように観客が集まってきました。

 

 

同じくつくば市内に住む中学生が弾いていたのは、ショパンの「幻想即興曲」。

各種コンクールにも出場経験があるという男の子の演奏に、同い年の息子は感動しっぱなし。同年代男子の素晴らしい演奏に刺激をもらって帰宅しました。

 

感染症の拡大防止のためストリートピアノを演奏する際には手指の消毒が欠かせませんが、「つくぴあ」はなんと鍵盤が光触媒コーティングにより抗菌仕様となっているそう。また、つくぴあはピアノ以外の楽器とのセッションもOKなので、運が良いとバンドの演奏を聞くことができるかもしれませんね(^_-)

 

 

TXつくば駅前の「BiViつくば つくば総合インフォメーションセンター」にも、昨年ストリートピアノが常設されました。

 

こちらのピアノは、市内の小・中学校の音楽室や体育館で使われずにいたピアノの中から比較的状態が良かった小田小学校のアップライトピアノを譲り受け、設置したもの。1981年製のピアノですが、修理が施されてこうしてストリートピアノとして復活しました。

 

こちらの女性は、息子さんがピアノを習い始めたのをきっかけに20年以上のブランクを経て自身もピアノの練習を再開。発表会を3月に控えているので練習のために弾きにきました。

曲目はショパンの「スケルツォ第2番」。昨年のショパンコンクールでも演奏されていた曲ですが、ブランクを全く感じさせない演奏は素晴らしく、録画担当のお嬢さんの働きぶりもグッジョブでした!

 

 

一方、こちらはなんとステージ上でピアノを弾くことができる「まちかどフリーピアノ@栄」。

昨年12月26日に栄市街地活性化協議会の主催で「桜交流センター」において実施されたイベントで、使用頻度の少ない交流センターのピアノを、市民同士の交流を図るために有効活用できないかと、フリーピアノイベントとして開催されたものです。

 

最初に演奏したのは市内在住で音大に通うピアノ歴17年の大学生。バッハの「平均律第2巻第15番」など圧巻の演奏を披露してくれました。

ステージ上での演奏といっても「まちかどフリーピアノ」の会場はとってもアットホーム(^-^)中には回覧板の案内を見て弾きにきたという近隣住民や、子どもたちの参加もありました。また、出演者にはぬいぐるみやかわいいハンカチなどのプレゼントも用意されており、老若男女、誰でも気軽に参加できる雰囲気なんです。

 

 

この日はゲストとしてピアニストの千代原義文さんも登場。佐藤友彦さんとともに「千の風になって」などの歌も披露され、会場を盛り上げてくれました。

 

「まちかどフリーピアノ@栄」の次回の開催は2022年4月24日13:00~を予定していますが、その後も毎月開催していきたいとのこと。栄市街地活性化協議会では、このような活動が栄地区だけでなく、いずれはつくば市全体に広がっていくことを目標に今後も活動していきたいとのことでした。

 

日本人はシャイな人が多いと言われますが、ひとたび楽器を手にすればそんなイメージはどこへやら♪ ピアノを弾いている姿は、皆さん本当に堂々としていてかっこいいですよね。そんな皆さんの姿に元気をもらい、思わず胸が熱くなった特派員TAKAKOのレポートでお送りしました^^

 

【トナリエつくばスクエア】
 https://tonarie-tsukuba.jp/
 茨城県つくば市吾妻1-6-1

【BiViつくば つくば総合インフォメーションセンター】
 https://www.e-bivi.com/tsukuba/
 茨城県つくば市吾妻1-8-10

【桜交流センター】
 茨城県つくば市松塚1036-2

 

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

Warning: Use of undefined constant t - assumed 't' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsukuba-style/www/blog/wp-content/themes/tsblog2021/template-parts/content.php on line 137
新つくば
テレワーク移住で選ぶつくばエリアの魅力
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS