1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 松見公園でお花見♪ ~しだれ梅~
つくばスタイルBlog

松見公園でお花見♪ ~しだれ梅~

つくばスタイル特派員 NANAO Blog 
2022年03月16日

こんにちは!つくばスタイル特派員NANAOです。

お花見、と言っても桜にはまだ早い3月。そろそろ梅が咲き始めた頃かな?と思って、小学生の子どもたちを誘って松見公園に行ってきました。

 

整備された都市公園が203カ所もある、つくば市。
TXつくば駅から車で約4分の松見公園は、筑波研究学園都市建設の初期に作られた公園の1つです。
歴史ある公園ですが、筑波大学のキャンパスや医療機関、飲食店街に隣接しており、駐車場も併設されていて利便性が高いことから、いつもたくさんの人で賑わっています。

 

 

松見公園は、高さ45mの展望塔がシンボル。公園の西側には、歩行者と自転車の専用道路であるペデストリアンデッキが通っています。ペデストリアンデッキはつくば市の中心部を縦断するように整備されており、松見公園や中央公園、赤塚公園などたくさんの公園をつないでいて、総延長は約48kmもあります。

 

 

公園内にはコンビネーション遊具やブランコが設置されていて、この日もたくさんのちびっ子たちでにぎわっていました。
池の周りにある広い芝生広場で家族でピクニックをしたり、ボール遊びなどをするのも楽しいです。

 

動物のエサやりが大好きなわが子たち。松見公園では、池にたくさんいる鯉にエサをやるのがお気に入りです!

最近では、野生の生き物との共生の観点から一般的には野生生物にエサをやることは禁じられていますが、飼育されている鯉にはエサやりが可能です。展望塔下のレストハウスでは、鯉のエサが1袋50円で販売されていますよ。

 

 

また、季節ごとの花々もよく手入れされています。
今は、スイセンの花がキレイに咲いています。もう少し暖かくなれば、「さくら草花壇」も楽しめそうですね。

 

 

4月頃には、藤棚も見事ですよ♪ 写真は去年撮影したものです。

 

 

回遊式の日本庭園エリアもあります。人工の小川や滝、東屋(あずまや)などを回りながらのんびりと散策するのも楽しいですね。

 

 

さて、お目当てのしだれ梅は、浮島に咲きほころんでいました。つくばで梅、といえば筑波山の梅林が有名ですが、街中で梅が楽しめるのも嬉しいですね。この日も、たくさんの愛好家の方達がカメラを向けていましたよ♪

今回は梅のお花見に行きましたが、松見公園はしだれ桜が見事なスポットとしても知られているので、桜のシーズンにもぜひお出かけくださいね!

 

展望塔には、12歳以上100円、6歳以上12歳未満50円で登ることができます。
展望塔の愛称は「せんぬき塔」だとか。言われてみれば、せんぬきの形に似ているかも!
ちなみに小学生の子どもたちは「せんぬき」の存在は教科書に載っていたので知っているけど、実物は見たことがないそうです。そういえばわが家に無いかも…!

 

 

最後に公園の南の端から、北の方に目を向けると…。筑波山と宝篋山(ほうきょうさん)が並んで見えます!

次回はぜひ展望塔に登って、高いところから筑波山と宝篋山を眺めたい♪ と思った特派員でした。

以上、NANAOがお伝えしました♪

 

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

地図を表示する

Warning: Use of undefined constant t - assumed 't' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsukuba-style/www/blog/wp-content/themes/tsblog2021/template-parts/content.php on line 137
新つくば
テレワーク移住で選ぶつくばエリアの魅力
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS